コンテンツへスキップ

即日キャッシングの注意点

Pocket

chui

今、即日キャッシングをまさに契約しようとしているあなた。ちょっと待ってみてください。そのまま勢いに任せて進んでしまうと、思わぬ落とし穴にはまってしまうことも! 当日中にお金を借りられると期待して申し込みをしても、実際に受け取れるのは後日、ということもありうるからです。

そこで、即日キャッシングを失敗しないための注意点を、あらかじめチェックしておきましょう!

 

申し込みは「14時まで」などの時間に注意!

よく、アコムやプロミスなど、有名な即日キャッシングをやっている金融機関がありますが、これらは当日中に口座に希望額を振り込んでくれる嬉しいサービスが提供されています。しかし、それにはある条件が。それは「審査が完了し本人確認書類を金融機関側がチェックして了承済み」までを14時までに終わっている必要があることなどです。

つまり昼頃に「今日お金が必要」と思い立ったら、すぐにでもインターネットや無人契約機で申し込み始めなければ間に合わないというわけです。ぜひこの点、よく注意して素早く行動しましょう。

 

初回限定サービスを利用しよう

即日キャッシングを利用したい場合、どうしても急ぐあまりに金利などは妥協してしまいがち。けれど、近年は、初めての契約や少額であれば、無利息期間が設けられているケースが多いです。

例えばプロミスでは、初回契約時は30日間無利息サービスが提供されています。その条件は、メールアドレスを登録し、あわせて「書面の受け取り方法」を「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選択することです。30日以内であれば、追加で借り入れても同じく無利息になります。

これらのサービスの存在はぜひ頭に入れて、できるだけ返済額に負担をきたさないようにしましょう!

 

「即日審査→後日振込」というケースも!

即日キャッシングのよくある失敗が、「急いで申し込んだのに結局、今日中にお金が手に入らなかった…」というケースです。あらかじめ、本当に当日中に振込が可能かどうかを金融機関に必ず確認してから申し込みを始めましょう。

先に紹介した通り、締切時間がある場合もありますし、その他にも必要条件がある場合があります。不備の無いよう、徹底的に調べることが重要です。

「即日キャッシング」を謳っている金融機関の中には、「翌日振込でも即日」いう意味を含んでいることもあります。その辺りをよくチェックしておきましょう。