コンテンツへスキップ

即日でキャッシングする方法5選

Pocket

1500image

即日でキャッシングしたいという場合、金融業者によってその最速方法は異なってきます。それぞれの業者によって細かく規定が異なるので、まずはどのような流れなのかを確認しなくてはなりません。

そこで、一般的によくある即日キャッシングの方法を、5つご紹介します。

 

スピーディな即日キャッシングの方法は?

即日キャッシングというと、「お金を借りたい」と思ったその日のうちに、夕方~夜までに現金が手元にある状態が叶うということ。それができる方法は、複数あるのをご存知ですか? その5つの方法を見てみましょう。

 

1.インターネット申し込み

一般的に、即日キャッシングの代表といえるのが、このインターネット申し込み。各金融機関の店頭に赴くこともなく、パソコンやスマートフォン上で必要事項を入力するだけで、申し込みから審査、契約、振り込みが可能な方法です。

審査結果は電話かメールで行われることも多く、自宅にいながらすぐに借入ができるのが一般的。ここでちょっと不安に感じた方もいるかもしれません。それは、本人確認書類や収入証明書類の提出のこと。今では、アプリやメール、もしくはFAXでの提出を受け付けているところも多いため、郵送や来店などの手間がかかりません。カードは、後日郵送で受け取るということが多くなっています。

ただし、この方法の懸念点は、パソコンなどの操作に慣れていないと時間がかかる恐れがあることです。ネットを頻繁に行っている人ならスピーディーに行えるでしょう。

 

2.無人契約機

各消費者金融の無人契約機が自宅や職場の近くにあるという人は、利用することでその場でカードを発行・借入を行い、最もスピーディーに済む場合があります。また、インターネットで申し込みを入れて、審査に通ったら無人契約機へ契約をしに行き、その場でカードを受け取って、口座に借入するという方法なら、契約機の前にいる時間も短縮できるため、時間がないときなどにおすすめです。

ただし、無人契約機は営業時間が限られているので、利用するところの時間はチェックしておきましょう。

 

3.電話

機械が苦手!もしくは、無人契約機が近くにない!…そんなあなたは、電話で借入する方法もあります。電話でオペレーターと会話をしながら、申し込みます。審査結果は電話を切って待ち、再びオペレーターからかかってくる電話で審査結果を聞くというのが一般的な流れです。

即日借入希望の場合、金融機関や無人契約機に行って契約し、カードを受け取ることになるでしょう。

 

4.銀行のカードローンを有効活用する

すでに金融機関指定の銀行口座がある場合、即振込をしてもらえることがあります。例えば、プロミスでは、「瞬フリ」という振込キャッシングのサービスが提供されており、24時間最短10秒で振り込んでもらえます。しかも手数料は0円で、インターネットや店頭で申し込み可能。三井住友銀行やジャパンネット銀行の口座を持っている場合、深夜、土日祝でも瞬フリが可能というのはすごいですね。あらかじめ、会員になる必要がありますが、いざというときに便利です。

 

5.クレジットカードを利用

キャッシングの手段といえば、クレジットカードの機能を使うということもできます。すでにクレジットカードを持っている場合、そのキャッシングサービスを利用しましょう。もし持っていない場合は、即日発行してもらえるクレジットカードを契約すれば、当日キャッシング利用も可能。

例えば、アコムACマスターカードや、セゾンカードなどが即日発行可能です。

 

 

金融機関の利用状況や、居住地によって、どれが最も早いのか変わってきます。よく吟味して、自分にとって最も効率的でスピーディな方法を見つけましょう。